限りなく透明に近いカロリーカット
限りなく透明に近いカロリーカット
ホーム > ビジネス > 在留資格 入国管理局

在留資格 入国管理局

在留資格が多くの外国人にとって頭痛の種であるのは、本当に取得が難しいからなんです。

日本における外国人の短期滞在は、在留資格認定証明書を発行し、いろいろな手続を行ったうえで滞在が認められます。世界的技術を持っているなどといった外国人は、高度人材外国人とも呼ばれ、短期滞在するにあたってさまざまな優遇を受けることが出来ます。

在留資格は、就労ビザの種類により難易度が異なりますが、カテゴリー1・2でない限り、行政書士に依頼しましょう。

高度人材ポイント制を取り入れた方法ですが、ポイントを溜める仕組みを応用して、高度人材であるかどうかを見極めます。高度人材であるというのを証明する書類も別途必要になるため、従来のビザ発行とは少し難儀なものになります。
ただし、この制度を利用し、優遇制度が受けられると公式の手続の負担が軽くなりますし、日本という国を好きになってくれる画期的な取り組みであるといえます。

在留資格というと期間に制限がありますが、永住も在留資格の一つなんです。